FC2ブログ
2011.12.20

薪ストーブでカンパーニュ。。





さぁさぁ!ついにやってみましたよ(*^o^*)
薪ストーブで夢のパン焼き!!



今朝はあまりにも寝付けなくて、
もういっそ起きちゃうか!
と目覚めて、朝ごはん用にパンでも焼くかと思いまして。。


薪ストーブついてるし、せっかくなので、
これで焼いてみよう!
何がイイかな?
うーん、5人で食べるし、大きいものがイイよな。。
となると、アレか!
パン・ド・カンパーニュ!!!


とまぁ、こんな流れで朝っぱらから
パンをこねくり回していた訳なのですσ(^_^;)


しかし、あれだな。。
パン・ド・カンパーニュって都会で聞けば
いい響きかもしれないけど田舎じゃね。。
そのまんまじゃん!って^^;
うちで作ればほぼカンパーニュだよ!





今までもピザや、フライパンで作るなんなどは
何度かやっていたのですが、
薪ストーブの中に突っ込んでパンを焼いてみよう
と言うのは初の試み( ´ ▽ ` )



初なだけに、何も分からない状態で
「カンパーニュ、大っきいけど大丈夫かなぁ。。」
「中までちゃんと火が通るかな?」
「黒コゲにならない?」
という、不安と共に始まりました^^;






レシピは↓
強力粉 400g
薄力粉 100g
塩 小さじ1と1/2
白神酵母 小さじ1/4
水 250cc~適量


とまぁ、こんな感じ(^-^)
一般的なパン・ド・カンパーニュのレシピです。



目指したのは、大好きな石窯パン屋さんの
ふんわり系カンパーニュもどきσ(^_^;)
あの、バリっとふわふわができないかなぁと
オイルは入れずに、捏ねを多めにしてみました♪






1次発酵1時間30分でパンチして成形。
コルプ型がないので、竹かごに入れて2次発酵。。
(トップの写真)



で、ここで事件発生(^◇^;)
2次発酵完了ぐらいに薪ストーブの火が
熾き火になるように加減して薪を入れてたんだけど
起きてきたパパに薪を足されて火力が強すぎる!!

バンパー全開でなんとか燃やし、
2次発酵は1時間45分ぐらいになりました。。







発酵が終わったら、温めておいたダッジオーブンの蓋に
生地をのせ、ナイフで十字にクープを入れて。。







上からダッジオーブン本体を重ねる形で
薪ストーブにGoo♪( ´▽`)


この状態で、10分焼いて見てみると
もうかなりいい感じに焼き色が!

さらに蓋を取って、3分ほど焼いて完成( ´ ▽ ` )











見よ!この、いっそ潔いほどのクープを無視した開き!!










別アングル(^◇^;)

うーん。。クープの意味あったのか?


でも、なかなかイインデない?
焼き色も綺麗だし、膨らみのバランスもイイし。。。


んっ?なんか焦げくさい。。。
薪の匂いじゃないな。。









って、コレかーーー!!!


わぁお!予想はしてたけど、本当にすんばらしいコゲσ(^_^;)


やっぱり、薪で焼くとダッジオーブンに直接触れている底は
焦げちゃうよなぁ。。。



コゲは切り落としてオレオくんに^^;
こんなコゲで喜んで食べていましたよ。。
オレオも小麦粉好きなのかな(^◇^;)








そして、可食部は(笑)朝食用にゆで卵を挟んでたまごサンド♪


クラムはかなりモッチモチ(#^.^#)
目指していたバリふわには程遠いけど
これはかなり美味しいです!




今度はもっとふんわりするように
食パン生地風にして少しだけバターをいれてみよう!

そして、火力も控えめに(*^^*)
底が焦げるのは、鍋を二重にするぐらいしか思いつかないなぁ。。




なかなか深い薪ストーブカンパーニュ君です♪(´ε` )
スポンサーサイト




Posted at 17:23 | 薪ストーブ | COM(6) | TB(0) |
2011.12.14

薪ストーブピザのバリエーションとコツ。




昨日は、薪ストーブでピザを作りました(*^o^*)



ピザはよく作るんだけど、薪ストーブで焼くのは
これが2回目(^◇^;)




3年前ぐらいに1度したきりだったので
上手に焼けるか不安でしたが、
モチモチ美味しいピザになりました♪( ´▽`)




生地はりんごをすりおろして発酵させた酵母をin♪
1次発酵を眺めに3時間とり、2次発酵は無しで
生地厚めピザです!





上の写真はトマトソースとルッコラ!
王道中の王道ですね( ´ ▽ ` )

トマトソースはマッシュルームとセロリ、
玉ねぎをみじん切りにしたものに
缶のダイストマトを入れて、薪ストーブで煮詰めたもの♪
味付けは塩、胡椒とちょっぴりお醤油です(^ー゜)

ルッコラはこの前の記事で紹介した
薪ストーブ横の家内菜園で収穫したものをパラパラ。
採れたてルッコラの香りは最高でした!



あと、ピザに定番の「玉ねぎ」ですが
これは7mm幅のくし切りにして、油で
若干、透き通ったいろになるまでサッと炒めてから
ピザに使うのがオススメです!!


こうすると、生っぽくて辛くなっちゃう事もないし、
焼きすぎて焦げる事もなく、程よく火が通って
シャキシャキな玉ねぎが味わえます(#^.^#)


パパはこれがえらく気に入ったらしく、
どのピザを食べても「玉ねぎウマイ!玉ねぎウマイ!」と
騒いでましたよ(^◇^;)




その他にもクリーム春菊、きんぴらチーズ、
ラザニア風、海苔ねぎなど計6枚(*^^*)



クリーム春菊は豆乳クリームソースと玉ねぎ、春菊をのせたピザ。

豆乳クリームはオリーブオイルと小麦粉と豆乳で、
仕上げに味噌をちょこっといれるのがカオル実流。
こうすると、クリームがチーズっぽい味になるんです!
お味噌じゃなくて、お醤油でも近い味がでますよ(o^^o)




きんぴらチーズはきんぴらごぼうとチーズをのせて。。
パンときんぴらの相性がかなり好きなので、
ピザにも乗っけてみました^^;
これはチーズ少なめに焼いて、
仕上げにマヨネーズを付けると絶品です!




ラザニア風はクリームソースの上にトマトソースを塗って
玉ねぎ、チーズをのせて焼き焼き。。
2種類のソースが絡み合ってこれまたイケる!





そして、1番人気だったのは↓








海苔ねぎ(((o(*゚▽゚*)o)))!!



これは生地の上にちぎった海苔をのせ、
長ねぎ、玉ねぎ、チーズをかけて
焼き上がりにお醤油をひと回し♪


ピザに海苔?!


って感じですが、これがうんまい(=´∀`)人(´∀`=)



海苔の香ばしい香りとチーズ、お醤油の相性が最高です!








最後に、薪ストーブでピザを焼く時のコツを
ちょこちょこ、覚え書きに。。



まず、炉室内温度は300℃ぐらいが目安。
あんまり熱いと取り出す時に「うわちぃ!あちあち!!」
という具合で、顔がローストされるので
私はこのぐらいが限界かな、と。。^^;



そして火は熾き火がベスト!
火が出ていない状態の熾き火を両端に寄せて、
ピザを置く下には火が無い状態に。。
給気レバーは全開に♪



そして1枚目はピザをのせる容器(ダッチオーブンの蓋など)
をあらかじめ、温めておかないと
生地が生焼けになってしまう事があるので注意!

でも、温め過ぎても底が焦げちゃうので
2枚目以降はピザを取り出したあと容器を冷ますつもりで
いた方がイイと思います♪


それでも焦げる場合は生地を容器にのせる前に
クッキングシートを容器からはみ出さない大きさに
3枚ほど切って重ねて、
その上に生地をのせて焼くと少しは良くなると思います。




3、4枚目になると火が弱くなってくる事があるので
20、30cmの細い割り箸状の薪を炉内の端っこに
立てかけて置くと火が上手に回り、
ピザもいい焼き色に仕上がりますよ!




と、とりあえずこのぐらいかな?



あ、あとピザは焦げやすそうなものはなるべく下に!
ソースを塗ったら、焦げそうな物からのせて
最後にチーズで蓋をする感じがいいと思います♪




薪ストーブでももちろん、オーブンピザでも
役に立つと思います(^ー゜)


寒くなってきたこの時期、
熱々、焼きたてピザをハフハフ食べるのは最高ですよ♪
Posted at 20:25 | 薪ストーブ | COM(0) | TB(0) |
2011.12.09

ゆき、雪、ユキ、と薪ストーブ料理。




ついに雪が降りましたー♪( ´▽`)




なんて、喜んでるのは子供だけで
大人はスタッドレスに取り替えたかー?!
おい、事故るなよー!!
なんて、面倒なんでしょうが(^◇^;)



私も冷え性なので、辛い季節ではありますが
(手足、すでに氷と化しています)
同時に暑がりでもあり汗っかきなので、
夏も冬もそんなもんです^^;




それでも雪はワクワクしちゃいますね!
私もまだまだお子ちゃまです(*^^*)




でも、山がすごく綺麗でしょ~!
この粉砂糖を振りかけたような白い輪郭が大好き(#^.^#)

もう少し降ると、この辺の家を取り囲む大きな杉に
雪が積もって、ぽたぽた焼きの表面みたいになるんです♪
それもまた、美味しそう(o^^o)

って、なんでも美味しそうに見えちゃうっていう。。。^^;




四季によってこれだけ景色が移ろいでゆく
いいトコに生まれたな。。

雪かきは面倒なんだけどね。
あと、自転車乗れなくなるから、
極端に行動範囲が狭くなるとか、いろいろあるけどさ。。









んで、こちらは一昨日だったかに
「金曜、雪?!ヤバイじゃん!」
と、お家にいれてあげた野菜。


右側はサラダミックスで左はスイスチャードと春菊、パクチー。
さらに左にはセロリが2株。



冬の間は野菜が減っちゃうので、薪ストーブの横っちょで
小さな家庭菜園です(^ー゜)

ただ、これでうまく成長してくれるのか
イマイチ不安なのですが。。。



冬休みはママの里帰りで横浜に行く予定(^-^)
たまには、都会の風を浴びて流行とやらを学んでおくか。。

どこか美味しいお店なんかあったら紹介してください♪



その間は受験生の妹が世話をしてくれるだろう( ̄▽ ̄)







えー。
そんなこんなで。。。
雪が降ると一気に空気が冷え込んで、
空気まで凍っているみたいにチリチリと肌を刺しますね(´ε` )



薪ストーブも本領発揮で、毎日ガンガン焚かれております。






こちらは、この前初挑戦した「薪ストーブdeもんじゃ!」

もんじゃ焼き自体、作るのが始めてなのに
薪ストーブでやってみるという、過酷な。。。笑


でも、最高に美味しかった!!!


3年前に月島で食べたもんじゃの味は
だいぶんおぼろげなんだけど、
これはイケる(((o(*゚▽゚*)o)))


薪ストーブをお持ちの方はぜひ♪
ストーブの上にレジャー用の鉄板をのせて焼いています。








こちらも「薪ストーブでビーフシチュー!」
たまには、こう豪華な、肉!!!っていうごはんも美味しいね。





あと、焼き芋(*^^*)
こいつは王道でしょ?
遠赤外線で超とろっとろに焼けますよ~

ダッチオーブンに洗ったお芋を入れて(ビチョビチョの状態で)

なるべく時間をかけて、火を通すように
薪ストーブの端っこに置いて、徐々に中央に!
1時間程すればいい具合にとろとろです♪

あ、でもこれは細いお芋向け。
今年は、さつまいもが不作で小っちゃいのばかりだったんです^^;




もう1つ最後にオススメは、何と言ってもご飯!

我が家は炊飯器が無いので、毎食ごはんは
圧力鍋なのですが(現代っ子なのに炊飯器使えない^^;)
これも薪ストーブで美味しく炊けますよ!


お米を研いで、水をお米4に対して3ぐらいの割合で入れて
(我が家は硬めなので、柔らかいのがお好きな方は調整してね。)
蓋をして、薪ストーブの中央に!

そして、圧力がかかって「シュー!」と音がしたら
(この辺はメーカーによって違うかも)
ストーブの端っこに(でも火には当たる程度に)
寄せて、そこから7分。
7分経ったら火から下ろして圧力が落ちたら
蓋をOpen( ´ ▽ ` )ノ


たまにおこげもできちゃうけれど、
それもまた美味しいですd(^_^o)




ぜひ、試してみてください♪
Posted at 19:19 | 薪ストーブ | COM(2) | TB(0) |
2011.05.01



今日はお隣のお家の木を切ってほしいという事で
薪木として切ってもらってきました(*^^*)

チェーンソーで切り倒して、さらにバスバス切る。




手で持ち上げられる大きさになったら、台車で運び



納屋に積んでおきます。
ここで乾かしながらためておきます。
きっと、一夏では乾かないだろうな^^;

あ!ほら魔女の宅急便のホウキ!!
これにまたがって空を飛ぼうとしてました( ̄▽ ̄)

一番左はキキがとんぼを助けた時に乗ってたやつ(#^.^#)


夏の間に一冬分、薪集めないと(; ̄O ̄)
これが薪ストーブの大変なトコロ。
でも、冬を暖かく過ごすため
キリギリスも働きます(^◇^;)
Posted at 17:41 | 薪ストーブ | COM(0) | TB(0) |