FC2ブログ
2011.12.12

クリスマスだね、シュトーレン!




何年か前から1度は作って見たいと思っていたシュトーレン。


今年はついに、作る事ができました~o(^▽^)o



シュトーレンはドイツでクリスマスからお正月にかけて
食べられるお菓子(パン?)だそうで、
夏からドライフルーツをラム酒につけて
クリスマスを心待ちにしているんだって♪



ドイツパンと言うと、ライ麦パンが有名だけど
やっぱり寒いところはこう、
どっしりした物が食べたくなるんだろうね。


私もライ麦パン好きなんだけど、
家族では私以外誰も好きじゃないから
パン屋さんで売っててもなかなか買わないし
ライ麦粉も使った事がないのですσ(^_^;)



ライ麦パンは薄くスライスして
ちょっと焼いてバターかチーズを付けるのが美味しいんだよね♪( ´▽`)

よく噛み締めて味わえるの!




あっ、話変わっちゃってたけど^^;

今回は家にある物だけで作ったから
ドライフルーツと言ってもレーズンだけだし
ラム酒もなかったので2週間前に赤ワインとブランデーに
漬け込んでおきました(*^^*)



本やネットのレシピを10個ぐらい並べて
自分好みのシュトーレンレシピに改造!

とかイイつつ、シュトーレン食べた事ないんだけどね^^;



適当に(いい意味でね)良さそうな
材料や工程をつまみ出して作ってみたわけです( ´ ▽ ` )





本当は「作ってから最低1週間は寝かせて」
と書いてあったけど、
夜にママが「甘いものたーべーたーいー!!」と
ダダを捏ねてうるさかったので、1切れあげました(^^;;




やっぱり、超美味しいっ(((o(*゚▽゚*)o)))

作り立てだったけど、これは止まらない!!



結局、1人2切れ食べちゃった(^◇^;)





そんなこんなで、とにかく美味しいシュトーレン。


クリスマスまであと12日!
今のうちに作って寝かせておくといいですよ(^ー゜)



色んなレシピとにらめっこして
バターは極力減らしました(*^^*)

それでもパンだと考えると恐ろしい量かもですが
ケーキだと思えば対した事は無いのかな?


表面の砂糖は普通グラニュー糖と粉糖を使うのですが
我が家にはグラニュー糖は無いので
千葉のドイツパン屋さんのレシピにあった
「ミネラルシュガー(きび砂糖)のほうがコクが出る」
を採用して、でもきび砂糖も無いので
和三盆とブラウンシュガーのミックスを使いました(#^.^#)



このレシピなら3本できるので横浜へのお土産と
教会の先生に1本づつプレゼントしようと思います♪






レシピ

<材料> (3本分)

A漬け込みフルーツ
レーズン
オレンジピール
レモンピールなどお好きなもの計300g
赤ワイン
ブランデーも割合は好みに応じてフルーツが浸る程度


Bナッツ
アーモンド
胡桃
カシューナッツ等お好みで計100gほど


C手作りマジパン
アーモンドプードル 60g
砂糖 30g
牛乳または豆乳 大さじ1(調節して)


D中だね
強力粉 100g
イースト 8g
(今回は白神酵母を使用)
牛乳または豆乳 100cc


E本だね
強力粉 50g
薄力粉 150g
塩 小さじ1強
砂糖 60g
バター 80g

牛乳または豆乳 大さじ1(調節して)


F仕上げ用
ブランデーやグランマニエ等お好みのリキュール 適量

有塩バター 100g

ミネラルシュガーなど
コクのあるミネラル分の多い砂糖 適量
(黒糖は強すぎると思いますが、お好みで♪)







<作り方>


1 Aの漬け込んでフルーツを漬ける。
なるべく長くつけて置いたほうがいいそうです。
時間と相談して漬け込んでおいてください♪


2 オーブンを170℃に予熱し
Bのナッツを天板に並べて15~20分ローストします。


3 ナッツをローストしている間にマジパンを作る。
Cの材料を混ぜ合わせ3つに分けて15cmの棒状にして
ラップをして冷蔵庫に入れておく。

マジパンは市販品でもOKですが、買うと高いので^^;
マジパン細工をする訳じゃ無いので手作りで十分です。
アーモンドプードルもロースト(170℃で15分)しておくと
さらにコクが出ますd(^_^o)


4中だねを仕込む。
Dの牛乳を人肌に温めてイーストを溶かし強力粉に混ぜて
30分~1時間ほど発酵させる。


5 発酵の間にローストしたナッツを
ザックリと刻んでおく。
小さくしすぎると存在感がなくなるので、
あくまでもザックリと( ̄▽ ̄)

漬け込んだフルーツも取り出して、
水気を切っておきます。


6 Dの中の砂糖までの材料をボウルに入れ
サッと混ぜ合わせ、そこにバター(常温)を加え
手ですり合わせる。


7 全体に馴染んだら、中だねをちぎりながら少しづつ混ぜ
最後に牛乳を2回に分けて入れ、捏ねる。


8 しっとりとしてきたらフルーツとナッツを
3回に分けて混ぜてゆく。

お好みでシナモンやグローブ、ペッパーやナツメグなど
スパイスを入れても美味しいです!






9 ここで発酵させるのと発酵させないのと
色々なレシピがあるのですが、今回は1時間発酵させて作りました。

発酵無しのほうが目が詰まって
どっしりしたシュトーレンになります。


10 生地を取り出し、三つ折りにして3つに分割。
(1つ320g程になります。)
それをさらに三つ折りにして長方形に整えます。






11成形します。
生地を麺棒で23×15cmの縦長のに伸ばし、
手前2cmを折ってそこにマジパンをのせ、
奥からクルクル生地を巻き、
マジパンのところまできたら生地を持ち上げて
マジパンが隠れるよう形を整えます。

写真で言うと、山のしたのほうにマジパンがある状態。


12 ここでも2次発酵をさせるレシピと
させないレシピがあるのですが、
お好みでどうぞ♪

今回はさせないで作りました。


13 焼成は180℃で40~50分。
焦げないように気をつけて♪





14 焼いている間に仕上げの準備を。
バターは小鍋で溶かし、
洋酒も小さなボウルに適量出しておき、
砂糖はバットに広げておきます。

焼き上がったら、洋酒をハケで塗って染み込ませ
(私はたっぷりが好み!お子さんがいる場合は無しでも)
次にバターを塗って3本ともに塗り終えたら
砂糖をまぶします。

このバターと砂糖は保存性を高める効果もあるので
1週間以上保存する場合、砂糖はしっかり
隙間の無いようにつけてください(*^^*)





15 出来上がり(=´∀`)人(´∀`=)
保存はジップロックなどにいれて涼しい所で!
直射日光は当たらないようにしてください(*^o^*)





ラッピングするとこんな感じに♪(´ε` )

シュトーレンはカステラが入っているタイプの袋に
エイジレスと一緒に入れて、この前一目惚れして買った
「おじさん」の絵の包装紙でフランス包みに♪

(フランス包みはコチラを見てね♪)


クリスマスっぽく柊なんかも刺してみました(^^;;





おぉ。。。本日も長々と書いてしまった(^◇^;)



シュトーレン、本当おいしいです。。
止まらなくなりそうなぐらいに^^;



クリスマスにもお正月にも♪
お世話になった方へのプレゼントにも(#^.^#)


保存がきくので、早めに作っておくと便利ですよ( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト




2011.05.25

米粉ロールパン&バゲット



今日は朝4時から昨日仕込んだパンをコネコネ(*^^*)
パン焼きをしていました♪


朝日でいい感じのロールパンd(^_^o)
ノンミルク・ノンエッグで米粉使用。

実は私、卵を入れたパンって作ったことないかも(^^;;
リッチなパン、あんまり作らないからなぁ。
クロワッサンとかも挑戦してみたいんだけどね(#^.^#)
それはまた、パンが上手に焼けるようになってきてからにしよう(>人<;)




別アングル。
なんか、朝日が当たってるだけで美味しさ120%UPしてみえる!
(焼く前だけど・・・笑)


焼き上がりは・・・↓



じゃーん\(//∇//)\
え?なんで裏面なのかって?!

・・・。

写真消しちゃったのですヽ(´o`;

でもでも!この底の焼き色のつき具合(o^^o)
なかなかgood(^_^o)

この焼き色の周りの白くて「クニィっ」とシワになったとこが好き?
もふもふ~ってしたくなるんです♪( ´▽`)
米粉効果でもっちりふわふわでした(#^.^#)

しかし・・・ロールパンの成形って難しいね。
カオル実、ロールパンをヘラヘラ~って剥がして食べるのが
好きなのに、きつく巻き過ぎたのか剥がれない!!




そして、もう一つ。
朝、一生懸命焼いたパンがコチラ↓



そこのあなた!「え、なに?これ。」とか言わない!
バゲットのつ・も・り♪・・・σ(^_^;)


くぅ~!!!バゲ、何度やっても失敗。
本当はこの2倍ぐらいに膨らんでもおかしく無いのに。

クープが開かないせいで、クラムも全く気泡なし。
私はアノ透き通った内装が食べたいのにぃ~
発酵不足もありそうです(´・_・`)。。。

なにがイケないのか・・・
思い当たる事が多すぎて、もう。。。





今回は我が家のへルシオ君のスチームを当てにせず、下段に石を入れてお湯をかけ
スチームを出しまくったのですが、
クープ開くどころかしぼんでる(; ̄O ̄)
一カ所ちょっと開いたかなぁ(と信じたい)部分。


神様!高望みはしません。
せめて、フランスパンにみえる物を
作れるようにさせてください!!!
2011.04.19

中種ベーグルでサンドイッチ



今日はお弁当にこの前の中種ベーグルを使って
サンドイッチを作ってみました!

ひとつは生ハム
もうひとつはサツマイモの柚子味噌マッシュ

近頃、この柚子味噌マッシュにはまっていて
毎日のように作っているんですが
本当に美味しいですよ♪
作り方は簡単茹でたサツマイモを潰して
柚子味噌を入れて混ぜるだけ!
柚子味噌のお味によって、マヨネーズや
お醤油を入れてもgood(o^^o)
簡単で甘さと柚子味噌の香りがマッチして
とっても美味しい~♡



話は戻ってベーグルのお話(^-^)/

お弁当用にふんわりめに作ったベーグルだったので
お昼までドキドキしながら
固くなってないかな?!と待ち続け
お昼に食べてみると、
おぉ!!これはむっちり程よい固さd(^_^o)

やっぱり、中種は当たっていたか!!
焼きたてはふわふわすぎるけど
お弁当にはピッタリのベーグルになったぞぉ♪( ´▽`)


ふたつで足りるかな~?と思っていたけど
ベーグルよく噛むし、食べ応えがあるので
お腹いっぱいになりましたよ(*^^*)

ヘルシーでお弁当を作るのに時間もかからないので
休日にまとめて作って、冷凍しておくと
とっても便利です♪

ベーグル好きな方はぜひお試しを( ´ ▽ ` )ノ
2011.04.16

中種ベーグル



今日は中種法でベーグルを作ってみました!

ベーグルと言えば、むっちりみっちり♪
ですが、お弁当なんかにするとどうしても固くなってしまって
どうにかならないかな~?
と思っていたんです。

とりあえず、老化を遅らせるために
中種法にしてみよう(^O^)/
と中種ベーグルを作ってみました。
中種はこちら♪

本捏ねのバターとスキムミルクは抜いて
砂糖も10g

本捏ね後の発酵は
1次 1時間
2次 30分
焼き 220℃で17分

完成度はなかなか高いd(^_^o)
底もこんがりいい色に焼けてるし

お昼に食べてみたのですが、
うーむ・・・美味しいけど、ベーグルと言うには
ふわふわ過ぎる(-。-;
もう少しむっちりさせたい感じです!

発酵時間が長かったかな?

今度お弁当にしてみて、また感想書いてみますね( ´ ▽ ` )ノ
ベーグルサンド、なに挟もうかな(o^^o) 続きを読む
2011.03.28

白神中種パン



白神酵母で中種パン♪

昨日、紹介した中種法のふわふわパン

今日はその生地のレシピを
紹介します(o^^o)

中種法はストレート法に比べ
香りは劣るのですが柔らかく、
ボリュームがでて
しかも老化が遅いので
固くなりにくいにくい!
冷めてから食べるとき
焼きたてを食べない時は
ストレート法よりオススメですよ♪( ´▽`)


<材料> 10個分

◯中種◯
強力粉 150g
砂糖 15g
塩 1g
白神酵母 小1/4
人肌のお湯 120CC

◯本捏◯
強力粉 150g
塩 3g
砂糖 40g
スキムミルク 10g
白神酵母 小3/4
水 75cc
バター 30g
(ショートニングでも)



①中種を作る
ボウルに白神酵母とお湯、砂糖を入れゴムベラなどでよく混ぜ、溶かす。
溶けたら残りの中種の材料も
ボウルに入れて混ぜる。
(捏ねなくていい)

②野菜室で6~9時間
常温なら2~3時間ほど発酵

③本捏ねに入ります
本捏ねの材料(バター以外)をボウルに入れ、中種をちぎって加え捏ねる。

④あまり真剣に捏ねなくても簡単にグルテン膜が出ます。
表面がツルッとしてきたら、捏ねあがり。
ボウルに入れて、一次発酵


後は普通のパンを作る要領でOK♪
前日夜に中種を仕込んでおくだけで
簡単にふわんふわんのホチャホチャの
とっても美味しいパンが
作れますよd(^_^o)


白神酵母はイーストに変えても大丈夫!

本捏ねの砂糖の量は菓子パン用なので
お食事パンを作る時は20~30gで
調整してください(*^_^*)